« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月23日 (木)

当たりました!!

B000cfwp9cnotrax.で一回掲示板にカキコしたらあたりました!!まじびっくりです。

しかも自分が大好きなBeenie Manだし。ここ最近ダンホは元気ないからこのアルバムもあまり期待していないけど買う予定だったので2500円ほど特ですね。

届いたら感想書きます。最近ランキングのほうが20位まで一気に下がってしまって↓だれか←のほうのランキングクリックおねがいします<(_ _)>相互リンクも募集中です!!

受験まであと12日頑張ります!

2006年2月18日 (土)

Destiny's Child

 

021_1

081_1

これがDVDのジャケットらしいです!ビヨが左のジャケットを選ぶのって珍しくない?よくわからんけどw

グラミーのカニエとジェイミーフォックスのパフォーマンス面白かったですね。これしか見ていないんだけどさぁ。。。

538_2

NE-Yoもうすぐだね!So SickのREMIXはなんとLL COOL Jまで参加しているよ。ボーナスで全部入るかな?まさかねw

2006年2月16日 (木)

Jaheim

359 はい!久しぶりです<(_ _)>

3月08日にはJaheimの新譜出ますね!!自分はもう全部聞きました!1曲目から聞かせてくれます!アンソニーハミルトンにも負けていませんよ!やっぱ彼の声はすばらしいですね!一日中ルーサを聞いて育ったからこんなすばらしい声が出せるのでしょうかね。しかも2歳から歌っていたらしいですよ!すごいですね。ちょこっと彼について紹介します。HMVからそのまんまコピーしましたw

ニュージャジーで生まれ育ったジャヒームことジャヒーム・ホグランド。「神の英知(=God's wisdom)」という意味の名前をもつこの青年の半生は苦難に満ちたものだった。

言葉が話せるようになった時にはすでに歌い始めていたという彼は2才で父親が他界しニュージャージーのプロジェクト(集合住宅)で母親に育てられた。犯罪がはびこり、死も隣り合わせの毎日がサバイバルという環境の中、歌うことが最上の楽しみとして成長する。

「音楽が一番の救いだった。Luther Vandrossを1日中聴きつづけ、どうしたらうまく歌えるか独学で学んだんだ。どんな時でも歌っていたよ」と彼は語る。

そしてMarvin GayeStevie Wonderなどに傾倒する一方でMobb Deep2 PacNotorious Bigなどリリックに共感したヒップホップのエッセンスも吸収していった。

15才になるとオーデションに参加するようになりApollo Theaterの「アマチュア・ナイト」で3週連続優勝するなど非凡な才能を発揮していき、翌年にはN.Y.の「Sylvia」で初のショウを開くまでになった。

しかし前途は明るいかと思われたその矢先最愛の母が他界してしまう。17才の時であった。生きる希望を失いかけたが、「幼い弟のために強くならなくてはと思ったんだ。」と歌の道で生きて行くことを決意。

18才の時、ニューアークにある「Naughty Gear Store」にLuther Vandrossの歌を吹き込んだデモ・テープを持ち込む。これが幸運にもオーナーである元Naughty By NatureのKayGeeの手に渡り、1週間後改めてオーデションに呼ばれる。

この若者に類まれな才能を見出したKay Geeは、すぐに自身のプロダクションDivine Millと契約を結び、2年後Divine Millを通じて見事Warner Bros.とメジャー契約を結ぶことに成功。こうして2001年に待望のデビュー・アルバム「Ghetto Love」のリリースを果たしたジャヒームは、そのパワフルでいてシルキーなテイストを併せ持つ独特の歌声によって現在のR&B/ソウル・シーンきっての本格派シンガーとして一躍注目を集める。

このデビュー・アルバムから「Could It Be」(全米R&Bシングルチャート2位)、「Just In Case」というスマッシュ・ヒットを放った彼は、翌2002年に2ndアルバム「Still Ghetto」をリリース。1stシングル「Fabulous」に続き「Diamond in da Ruff」「Put That Woman First」など連続ヒットさせる。

2004年にはNellyの2枚連続アルバム「Suit」「Sweat」からの1stシングル「My Place」にフィーチャーされ、Nellyーのラップと息のあったコラボレーションを見せたこの曲は全米シングル・チャート最高4位となる大ヒットとなり、ジャヒームの存在感を広く知らしめる結果となった。

トラックリストはこうなっています!
1 The Chosen One
2 Every Time I Think About Her (Featuring Jadakiss)
3 Daddy Thing
4 Forgetful
5 Like A DJ
6 Fiend (Featuring Styles P)
7 I Ain't Never
8 125th Street
9 Masterpiece
10 Conversation
11 Come Over
12 Every Time I Think About Her (Radio Edit without Jadakiss) (日本盤ボーナストラック)

HMVでは1500円代で買えるのでみんな予約しましょう!!でわ今から勉強します。あと19日。。。。はい。ホントにやばいです(゜◇゜)~

2006年2月 7日 (火)

Destiny's Child

10 ついにきましたね!ライブDVD!!

4月5日ですよ!アトランタでのライブだそうです。かなり楽しみですね!

そして2月19日にNBAオールスターゲームで復活するらしいよ!国歌歌うそうです!これはバスケ&デスチャFANの自分はこの日は勉強しないでみます♪w

ディスク1はこうなっているそうです!Stand Up For LoveのRemixはまだ聞いたことないからたのしみです。また、GirlとStand Up For LoveのPVもボーナスでつくそうです!Girlのケリーはやばいきれいですよね!

1. Lose My Breath (Paul Johnson's Club Mix)
2. Soldier (Js Remix)
3. Girl (Js Club Mix)
4. Carter 2 U (Storch Remix Edit)
5. Stand Up For Love (2005 World Children's Day Anthem) (Maurice's Nu Soul Mix)
6. Check On It (Maurice's Nu Soul Mix)

ディスク2のライブ曲目はこうなっているみたい!懐かしい曲から今までの曲が並んでいますね!早くみたいです!!

1. Intro / Overture
2. Say My Name
3. Independent Woman
4. No, No, No
5. Bug-A-Boo
6. Bills, Bills, Bills
7. Bootylicious
8. Jumpin
9. Soldier Dance Interlude
10.Soldier (feat. T.I. and Lil Wayne)
11.Dancer Break
12.Dilemma
13.God Is Here
14.Beyonce Intro
15.Baby Boy
16.Naughty Girl
17.Band Introduction
18.Cater To U
19.Girl
20.Free
If/Through With Love/Bad Habit(feat. the choir)/Dancer Ballet Break/Dangerosly In Love/Crazy In Love/Salsa Dance Break/Survivor/Lose Your Breath

そそ!それでケリーのアルバムは6月13日だそうです!もう1曲ききましたよ!ヤングロームとマーカスの少し前の曲と同じですね!たぶんHere We GO Againとも同じネタですよ!これまたすごくたのしみです!

はいはいってことで学校イッテキマース"8-( *゜ー゜)カタカタカタ--..

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »